天草引越センターの丁寧な対応に大満足

天草引越センターさんに引越しを依頼しました。

 

楽器の搬入で、ピアノがあり専門の業者を別に呼んでくれて凄く丁寧でした。

 

何度か引っ越したことがありましたが、電子ピアノだけなのに引越し業者とはべつに呼んで頂くのは初めてのことでした。

 

また、料金を別に請求されると思いましたが、引っ越し代金に含まれての請求だったのも驚きです。

 

引越し先の家の道がとても狭くトラックが入れない所でしたので少し遠回りをしての搬入も嫌な顔せずに運んでくれました。

 

しかも、母、姉、私の家と三つ家がバラバラでそこから一つの家へ引っ越しでしたので全体の代金も覚悟していましたが予算以下で済みました。

 

最初の見積もりから引っ越し完了までとても気持ちの良い対応でした。

 

また機会があれば是非天草引越センターさんに頼みたいと思っています。

 

見積もりの段階ではタダの所が多く必ず、2?3社以上には見積もりを依頼してもらいます。

 

料金だけでなく、見積もりのオペレーターさんの対応も意外に大切だったりします。

 

対応が良いと、引っ越し当日の業者さんもサービスなど行き届いていたりします。

 

早めの段階では見積もり金額を低めにできないかなるべく要望に応えてくれる業者さんを見つけると最後まで気持ちが良いです。

 

あとは、荷物が多くならないよう、引越し先で大量にゴミが出ないよう引越しがわかった時点で整理を始めます。

 

そうすることで不要な物が出てきたら、使えそうな物は中古センターへ売りに行ったり、バザーへ出店したりしています。

 

引越し先での片付けも楽になる上、少ないながらお小遣いもできるので一石二鳥です。

引っ越しのノウハウ!

何といっても前準備が大事、というところでしょうか。

 

うちの場合、引越までの期間が短く、なおかつ不運なことに持病の椎間板ヘルニアの痛みが出始めて思うように体が動かない中、粗大込みを出したり荷物を梱包したり。

 

最後の最後まであたふたとして充分に準備ができなかった経緯があります。

 

幸いなことに引越業者の天草さんのお力を借りて、本来はサービスにはないことまでしていただくことにより事なきを得たのですが。

 

以前一人暮らしをしていたときはクロネコヤマトの単身パックを利用しましたが、その時は全部自分でやろうとしたので大変でした。

 

 

もうひとつ大事なことが。

 

今回部屋選びも十分できなかったのですが、落とし穴がありました。

 

何と部屋が傾いていたのです。

 

全くの想定外でした。

 

引越先を検討する時には一応、ビー玉などを用意して、部屋がたいらかどうかを念のために確認しておいたほうがよいかと思います。

 

新生活が始めやすい天草引越センターについて

 

天草引越センターとアート引越センターで悩みましたが、今回は天草引越センターに依頼を行いました。

 

アート引越センターもかなり値下げしてくれましたが、こちらの日程スケジュールが特殊でしたので天草引越しセンターにした感じです。

 

 

価格プランが細かかったので安くして貰えて助かりました。

 

見積もりはスムーズで、当日に段ボールやガムテープなど必要になりそうな梱包材をおいていってくれました。

 

引っ越しは初めての経験だったので、新聞紙などで一枚ずつくるまないといけないのかな、と考えてましたがそんなことはなく、とても便利でした。

 

手伝いは一切しなくて大丈夫ですとのことでしたが、本当に全て行ってくれたのでこちらの手間は全然無かったのが良かったです。

 

引越しが終った後、綺麗に清掃を行ってくれたのも高ポイント。

 

資材ゴミを処分する手間が省けたので新生活が始めやすかったです。

 

 

引越しアドバイス

 

当然のことですが、いらない物はあらかじめ捨てておく。

 

新しい家で使うかも、でも…といった物は捨ててしまっても問題ないと思います。

 

あと段ボールに必要度で開封順のナンバーを振っておくと新しい家に行って荷物を広げるときに便利です。

 

デスクトップパソコンはHDDなど記憶媒体を抜いておくと輸送中の揺れなどによる故障を防げます。

 

オーディオ類の電源コードがたくさんあってつなぎ方がわからなくなりそうだったら、写真を撮っておく。

 

あとガムテープなどで対になる数字などを振っておけば、配線に時間をとられずにすみます。

 

引っ越し当日の担当者にはしっかり挨拶をするなどこちらの印象を良く持ってもらうとトラブルを未然に防げ、作業も丁寧にしてくれる確率が上がります。

 

天草引越しセンターで単身引越しをしました。

 

前に頼んだ某引越し会社はサービス自体はよかったが、いろんなセールス(オプションその他)をすすめてくるのは営業として仕方ない事が少し嫌な印象がありました。

 

(ただでさえ苦しいのに上乗せ料金を少しでも、という気概をいかにかわすかということに貴重な時間を取られるのは少々困惑した)

 

天草引越しセンターの営業さんは必要な分だけの説明だけでしたのでとても楽でした。

 

荷物運びは丁寧で金額が安いのにも関わらず養成と清掃が徹底したのには感動。

 

実は荷造りのダンボールに絵を描いたりちょっとしたメッセージを書いたりと、めんどくさい作業を少しでも楽しくするべくいろいろ落書きしては自己満足していたのだが、作業員さんがそれに気づいてつっこんでくれたりしたのは嬉しかったですね。

 

大変な仕事なのに丁寧にこなしつつ細かいところに気づいてくれる余裕があるというのはかなり好印象。

 

「楽しく作業ができました」っていやいやこちらこそありがとう、という感じだった。

 

 

引越しのコツ

 

見積もりを数社からとるというのは基本ではあるが、できるだけ安く安く提示して、いざ契約が成立するといろんな割り増しやら何やらがかかってくるので注意すべし。

 

やっぱり大手の方が安心できます。

 

なので、有名どころ数社から見積もりを取り、互いに競わせると良いかと思います(笑)あとは荷造り、たいていは種類ごとに箱に詰めると思いますが、全部そうやってやるといざというときかえって何も取り出せなくなります。

 

とにかく『これをひらけば数日は生きていける』という箱を作りましょう。

 

例えば洗面道具、ちょっとした調理道具、常備薬、衣服数日分(下着含む)等々を1つの箱に詰めるのです。

 

そして、この箱は例えば玄関の傍等すぐに開けられる場所に別においてもらい、けして他の荷物と一緒にしたりしないようお願いしておきます。

 

上に物を積むなんて言語道断!くらいの強気でお願いしてください(笑)

 

更新履歴